2016.09.22 00:19
ボリュームラッシュ特集
admin

ボリュームラッシュとは


今話題のボリュームラッシュはヨーロッパ・欧米発

ボリュームラッシュの名称はロシアンボリュームラッシュや3Dレイヤー、エアリーラッシュ、3Dラッシュなど様々な呼び名がありますが、技法はほぼ統一されています。すごく細いエクステンションで2~6本の束を作り1本の自まつ毛に装着していく技術です。

 

ボリュームラッシュの特徴は?


これまでの一般的なエクステの装着方法は、1本の地まつ毛に1本のエクステを装着するのが基本でした。今までもボリュームを出すために、束のエクステを付ける技術はありましたが、束のエクステ自体が重かったり、毛束の作りが完璧でなかったた め、まつげへの負担や危険がありました。

ボリュームラッシュは地まつげ1本に対し超極細のシングルエクステを扇状にし、2本~6本装着していく方法です。パースィートでは0,05mmと極細の特殊エクステを付けていきます。例えば5本装着しても従来のエクステの太さ0.15ミリの体積にも満たないため、装着感はとても軽い仕上がりになり、自然なボリュームが可能となります。まつげへの負担が非常に少ないので持続性も高のが特徴です。

自まつげが細く隙間が空いてしまっている方、エクステを付けても持続力が悪かった方は、ぜひ1度試して頂きたいメニューとなります。その柔らかさと軽さとナチュラルなボリューム感は、今までのエクステンションにはない感激をきっと得られるはずです。

 

こんな方におすすめ!!



  • まつげの量が少なく細い方

  • 濃く見せたいが通常のマツエクだとボリュームが出しづらい方

  • よりボリュームを出したい方

  • 目力が欲しい方

  • 通常のマツエクのボリュームでは物足りない方

  • 隙間がなくまつげを密集させたい方

  • アイライン効果で目にインパクトが欲しい方

  • まつげが弱った方


 

メリット♪



  • 軽くてやわらかいからまつげに負担がかかりにくい

  • 地まつげに負担をかけずにボリュームUP

  • 少ない地まつげでも劇的にボリュームUPすることができる

  • 非常に軽くて持続性UP

  • 細くてやわらかいため付け心地が軽い。

  • 本数を組み合わせる事により幅広いデザインが可能。


 

本数による付けた感じのイメージ


 

ボリュームラッシュ300本


ボリュームラッシュがどんな付け心地なのかを試したいという方におすすめのナチュラルな本数です。
デザイン的にはナチュラルな仕上がりになります。 自然な仕上がりを求める方におすすめです。

ボリュームラッシュ400本
密度が濃くなりますので、地まつげの本数が少なく通常のまつげエクステではボリュームがいまいち
出せなかった方におすすめです。ある程度のボリューム感や繊細な仕上がりを実感できる本数となります。

ボリュームラッシュ500本
高密度で目力がグ~ンとアップする本数です。アイラインもいらないほどのふさふさ感とボリュームラッシュの特徴でもある【フワ軽】の付け心地を実感して頂ける本数となります。

ボリュームラッシュ500本以上
今までどんなにたくさん付けても満足いかなかった方は500本以上の高密度ボリュームラッシュをぜひ、お試し下さい。 柔らかく繊細な毛先と根元の濃密さが目元の印象を変身させてくれます。

 

ボリュームラッシュQ&A


Q

取れる時は自然ですか?

A

ケアやアフターの状態にもよりますが、例えば3本を1セットとして装着した場合は基本的には3本1セットが取れる場合が多いです。一度に全部が取れない場合もあります。

Q

まつげが少なくて細いんです。ボリュームラッシュできますか?

A

まさに、そんな地まつげの方の救世主がボリュームラッシュといえます。
丁寧なカウンセリングで、全ての不安や心配を解消してまいります。安心してボリュームラッシュを試してみてください。
地まつげの状態が悪く、今までシングルタイプで満足できなかった方にも、満足していただけると思います。

Q

そんな束をつけて毛に負担がかかりませんか?

A

もちろん施術方法や未熟な技術者が施術した場合は負担がかかる場合がございますが 本数が数倍になったからと言って、負担もそれに比例することはありません。ボリュームラッシュは毛の細さが極細でつくられており非常に軽い素材です。例えば、1本あたりのおもさを計算すると、当店で使用している太さ0.05mmのエクステは通常で利用されているシングルエクステ0.12mmのエクステの約1/5くらいの軽さとなりますので、従来のシングルエクステより負担が少なくボリュームアップが可能となります。

Q

下まつげもできますか?

A
下まつげは付けすぎると不自然になりますので、当店ではシングルエクステをおすすめしております。施術者がお客様のバランスを見極めてご相談しながら進めてまいります。

Q

リペアもできますか?

A

はい、可能です。
シングルタイプのエクステと同じ流れで行っていきます。
来店時に、残っているエクステの状態を見させていただき、まつげが伸びて押し出されたエクステや、グルーの劣化ではがれかけているエクステなど、悪くなったものを1本1本オフして調整していきます。

Q

本数は決めれますか?

A

はい、施術者がお客様のまつげを見極めてアドバイスさせて頂きます。
1本のまつげに束でお付けしますので、1束にエクステを何本つけるかによって、全体の本数がかわってまいります。
例えば、4~5Dがご希望で100束のオーダーですと、エクステの本数は400本~500本になります。

 

ボリュームラッシュのお得なクーポンはこちら


 

%e3%83%9c%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5300%e6%9c%ac

%e3%83%9c%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5400%e6%9c%ac%e3%83%9c%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5500%e6%9c%ac

 
2016.08.14 14:01
縮毛矯正 ノンアイロン&ノンアルカリ
admin
2016.08.14 09:28
ノンジアミンカラーヘアカラーカブレも安心
meguro


ノンジアミンカラーとは


普通のカラーに含まれるPPDA《パラフェニレンジアミン》とよばれるヘアカラーの核として染料の物質の中にあるものが含まれていないヘアカラー剤になります。PPDAはアレルギーを引き起こす原因の1つと言われています。

 

パラフェニレンジアミンとは?


パラフェニレンジアミンとは意図通りの色味を表現するためにカラーの薬剤において絶対に必要不可欠なものでした。しかし、このパラフェニレンジアミンは有害性を持つ一面があり、アレルギーを起こす原因になる場合があるのです。そこで染料の組み合わせ、色素量を増やしてあげる事によりパラフェニレンジアミンがなくても色味を表現することに成功したのがこのノンジアミンカラーです。

 

ヘアカラーでのカブレについて


ヘアカラーのカブレは頭、髪の生え際、顔、首筋にかゆみ、はれ、赤み、ブツブツができてしまいます。これは、大きく分けて《アレルギー性接触皮膚炎》《刺激性接触皮膚炎》の2種類に分類されます。

1つ目の《アレルギー性接触皮膚炎》の場合ほとんどの原因がパラフェニレンジアミンによるものになります。(香料等によるアレルギーもございます)この場合、染毛6時間~半日くらいよりかゆみを感じてその後赤みや腫れ、ブツブツなどの症状があるとされています。48時間後に最も症状がひどくなる事が多いようです。※最も症状がひどい場合、お顔がパンパンに腫れあがってしまうケースもあるようです。このような症状が出てしまったら、かなり危険です。直ちに病院に行かれてください。

 

2つ目の《刺激性接触皮膚炎》の場合、カラー剤の1液に含まれるアルカリ剤やカラー剤の2液に含まれる過酸化水素水の影響がおおきいとされています。刺激物質が皮膚に接触したときに、生じる皮膚炎(炎症)のことです。(刺激性の炎症ですのでアレルギーとは異なります)体質に関係なく誰にでもなりえる可能性があります。特に、もともと皮膚が敏感な方や、皮膚バリアに障害がある方に起こりやすい皮膚炎です。※カラーを塗布した直後にピリピリするのはこちらの症状ですね。

 

 

ノンジアミンカラーのメリット


・パラフェニレンジアミンが入っていないため、パラフェニレンジアミンでのアレルギー性接触皮膚炎になることはありません。(ジアミンアレルギーをお持ちの方もヘアカラーが安心して行えます)

 

・1液に含まれるアルカリ剤が低アルカリなので刺激が少なく肌の弱い人にも使えます。

・透き通った透明感のある鮮やかな色味が出しやすい。

・色素量が多いので色の退色が少なく色持ちがよいです。(ファッションカラー)

・中明度〜高明度の色味が得意です。

 

ノンジアミンカラーのデメリット


・全てのアレルギーに対応しているわけではありません。

・暗い色がだしにくくなっています。

・従来のカラー剤よりも色の数が限定される。(青系の色味がない)

・白髪を染めるのに限界がある。(特殊な染料を使えばある程度染めることも可能)

 

 

︎ノンジアミンQ&A


 

以前、カブレたことがあるのでヘアカラーが怖くてできませんが安心してできますか



こちらはジアミンカブレに対応しているカラー剤になりますので、医師によるジアミンアレルギーとの診断が出ている方には安心してヘアカラーを楽しむことができます

 

Q ノンジアミンカラーは本当にカブレないのですか?



上記にも記載していたとおり、カブレにはいくつかの原因がございます。全ての皮膚炎に対応しているわけではありません。パラフェニレンジアミンでのアレルギー性接触皮膚炎になることはないのですが、1液のアルカリ剤や香料等、2液の過酸化水素水による刺激によってカブレ(炎症)をおこす場合もあります。しかし、従来のカラーとくらべ低アルカリで過酸化水素水も保湿、保護成分の配合により緩和することはできます。ただ、カブレで1番怖いのはジアミンカブレによる《アレルギー性接触皮膚炎》ですので、ジアミンカブレに関しては安心して施術を受けることはできます。

 

Q ノンジアミンなのになぜ染まるの?



パラフェニレンジアミンの含まれるカラー剤も、ノンジアミンカラーも染まる原理としてはほぼ同じです。パラフェニレンジアミンがないと今までは意図通りの色を表現することができなかったのですが、メーカ独自に研究し、染料の組み合わせを変え、色素量を増やすことによってノンジアミンでも思い通りの色を表現できるようになったのです。

 

Q アレルギーのある人はどのくらいいるの?

A

予備軍も入れると日本人の約半数以上がなんらかのアレルギーをお持ちといわれています。

 

Q 暗い色はないの?



ノンジアミンカラー単体ですと暗い色味は得意ではありません。重ね塗りしても暗くならないくらい色鮮やかで、また青系の色味がないためくすんだ色などがだしにくくなっています。ですが、ノンジアミンで作られている他種類の染料をミックスすることである程度ご希望の明度にすることは可能です。

 

Q 白髪に染まるの?

A

染まります。しかしながら暗い色をだしにくい特性があるので、ジアミンが含まれるカラーにくらべると染まりはよわくなってしまいますが、特殊な染料(ノンジアミン)をミックスすることにより、自然に染め上げることは可能です。白髪が多い方でも、ぜひチャレンジしてみてください。

 

 

nonnziaminn11nonnziaminn22

目黒店のお得なノンジアミンカラークーポンはこちらをクリック

2016.07.14 14:07
安心安全のノンジアミンカラー!!
admin

ノンジアミンカラーとは


普通のカラーに含まれるPPDA《パラフェニレンジアミン》とよばれるヘアカラーの核として染料の物質の中にあるものが含まれていないヘアカラー剤になります。PPDAはアレルギーを引き起こす原因の1つと言われています。

 

パラフェニレンジアミンとは?


パラフェニレンジアミンとは意図通りの色味を表現するためにカラーの薬剤において絶対に必要不可欠なものでした。しかし、このパラフェニレンジアミンは有害性を持つ一面があり、アレルギーを起こす原因になる場合があるのです。そこで染料の組み合わせ、色素量を増やしてあげる事によりパラフェニレンジアミンがなくても色味を表現することに成功したのがこのノンジアミンカラーです。

 

ヘアカラーでのカブレについて


ヘアカラーのカブレは頭、髪の生え際、顔、首筋にかゆみ、はれ、赤み、ブツブツができてしまいます。これは、大きく分けて《アレルギー性接触皮膚炎》《刺激性接触皮膚炎》の2種類に分類されます。

1つ目の《アレルギー性接触皮膚炎》の場合ほとんどの原因がパラフェニレンジアミンによるものになります。(香料等によるアレルギーもございます)この場合、染毛6時間~半日くらいよりかゆみを感じてその後赤みや腫れ、ブツブツなどの症状があるとされています。48時間後に最も症状がひどくなる事が多いようです。※最も症状がひどい場合、お顔がパンパンに腫れあがってしまうケースもあるようです。このような症状が出てしまったら、かなり危険です。直ちに病院に行かれてください。

 

2つ目の《刺激性接触皮膚炎》の場合、カラー剤の1液に含まれるアルカリ剤やカラー剤の2液に含まれる過酸化水素水の影響がおおきいとされています。刺激物質が皮膚に接触したときに、生じる皮膚炎(炎症)のことです。(刺激性の炎症ですのでアレルギーとは異なります)体質に関係なく誰にでもなりえる可能性があります。特に、もともと皮膚が敏感な方や、皮膚バリアに障害がある方に起こりやすい皮膚炎です。※カラーを塗布した直後にピリピリするのはこちらの症状ですね。

 

 

ノンジアミンカラーのメリット


・パラフェニレンジアミンが入っていないため、パラフェニレンジアミンでのアレルギー性接触皮膚炎になることはありません。(ジアミンアレルギーをお持ちの方もヘアカラーが安心して行えます)

 

・1液に含まれるアルカリ剤が低アルカリなので刺激が少なく肌の弱い人にも使えます。

・透き通った透明感のある鮮やかな色味が出しやすい。

・色素量が多いので色の退色が少なく色持ちがよいです。(ファッションカラー)

・中明度〜高明度の色味が得意です。

 

ノンジアミンカラーのデメリット


・全てのアレルギーに対応しているわけではありません。

・暗い色がだしにくくなっています。

・従来のカラー剤よりも色の数が限定される。(青系の色味がない)

・白髪を染めるのに限界がある。(特殊な染料を使えばある程度染めることも可能)

 

 

︎ノンジアミンQ&A


 

以前、カブレたことがあるのでヘアカラーが怖くてできませんが安心してできますか



こちらはジアミンカブレに対応しているカラー剤になりますので、医師によるジアミンアレルギーとの診断が出ている方には安心してヘアカラーを楽しむことができます

 

Q ノンジアミンカラーは本当にカブレないのですか?



上記にも記載していたとおり、カブレにはいくつかの原因がございます。全ての皮膚炎に対応しているわけではありません。パラフェニレンジアミンでのアレルギー性接触皮膚炎になることはないのですが、1液のアルカリ剤や香料等、2液の過酸化水素水による刺激によってカブレ(炎症)をおこす場合もあります。しかし、従来のカラーとくらべ低アルカリで過酸化水素水も保湿、保護成分の配合により緩和することはできます。ただ、カブレで1番怖いのはジアミンカブレによる《アレルギー性接触皮膚炎》ですので、ジアミンカブレに関しては安心して施術を受けることはできます。

 

Q ノンジアミンなのになぜ染まるの?



パラフェニレンジアミンの含まれるカラー剤も、ノンジアミンカラーも染まる原理としてはほぼ同じです。パラフェニレンジアミンがないと今までは意図通りの色を表現することができなかったのですが、メーカ独自に研究し、染料の組み合わせを変え、色素量を増やすことによってノンジアミンでも思い通りの色を表現できるようになったのです。

 

Q アレルギーのある人はどのくらいいるの?

A

予備軍も入れると日本人の約半数以上がなんらかのアレルギーをお持ちといわれています。

 

Q 暗い色はないの?



ノンジアミンカラー単体ですと暗い色味は得意ではありません。重ね塗りしても暗くならないくらい色鮮やかで、また青系の色味がないためくすんだ色などがだしにくくなっています。ですが、ノンジアミンで作られている他種類の染料をミックスすることである程度ご希望の明度にすることは可能です。

 

Q 白髪に染まるの?

A

染まります。しかしながら暗い色をだしにくい特性があるので、ジアミンが含まれるカラーにくらべると染まりはよわくなってしまいますが、特殊な染料(ノンジアミン)をミックスすることにより、自然に染め上げることは可能です。白髪が多い方でも、ぜひチャレンジしてみてください。

 

 

 

 

nonnziaminn11nonnziaminn22

 

中目黒店のお得なクーポンはこちらをクリック

2016.04.11 17:09
頭皮について
admin
☆頭皮について☆

 

1・皮膚のメカニズムとバリア機能

 

①皮膚の構造

皮膚の構造を表面から見ると「表皮」「真皮」「皮下組織」の3つの部分からなっています。

表皮の表面を角質層といい、基本的には皮膚を守るバリアとして存在します。

 

②皮膚の機能と役割

皮膚は、人間の器官の最も大きな部分で、内臓や身体の内面の影響と生活環境や化粧習慣などの外的影響を受けています。

皮膚の役割は、「外部からの刺激や障害から身を守る」働きがあり、ホメオスターシス(恒常性維持機能)が備わっています。

ホメオスターシスとは、外部からの身体への刺激に対して、自律神経とホルモン、そして免疫作用によって、身体をいつも程よい状態を保とうとする働きです。

 

2・皮膚と頭皮

 

頭皮は皮膚と同じく、その構造は表皮・真皮・皮下組織からなっています。

真皮に接する基底層におけるケラチノサイト(角化細胞)が有棘層から始まり、表皮内を徐々に押し上げられることのより顆粒層に達する頃にはケラトヒアリン顆粒及び層板顆粒を持つようになります。

更に角質化が進み角化細胞から細胞核が失われ角化が完了し、角質層へと広がって行きます。

また、表皮における角質層はバリア機能、顆粒層は水分保持機能、有棘層は刺激に対する働き、基底層付近で光防御機能に関与しています。

この中で表皮は、基底層にある基底細胞の分裂が進むことにより有棘層→顆粒層→角質層へと押し出されていきます。

押し出された角質層は(目に見えないアカ)となって自然に剥がれていきます。

その正常なサイクルは約4週間、28日周期です。

このサイクルが乱れるなどすると、角片は目に見える大きな(フケ)になります。

 

頭皮は、皮脂腺や汗腺が多く、とても汚れやすい部分です。

シャンプーで皮脂などの汚れが十分に落としきれてないと、皮脂が酸化されて過酸化脂質となることで、頭皮を刺激し、かゆみやフケの原因となります。

また、そのまま放っておくと、細菌が繁殖し、匂いの原因にもなります。

3・フケ

 

フケは角質が剥がれたもので、フケは必ず出るものです。

頭皮から剥がれ落ちる角質(フケ)皮膚から剥がれ落ちる角質(垢)は同じものです。

頭皮の新陳代謝により、一番外側にある古い角質から順番に剥がれ落ちていきます。

正常な新陳代謝で剥がれるフケは誰にもあるものですが、頭皮にトラブルが生じると、大きくなった角質が傷口の(かさぶた)のように剥がれ落ちます。

フケが過剰に出る場合には、頭皮に何らかのトラブルを抱えている可能性があります。

シャンプーが不十分で、頭皮に過剰な皮脂やフケがたまると、肉眼でも見えるぐらいに毛穴が詰まっていきます。

「毛穴の詰まり」により、新陳代謝のリズムが崩れフケ・かゆみの原因となります。

そのままにしておくと、髪の発育を妨げ、髪が細くなったり、脱毛の原因になります。

 

 

 

①頭皮の異常

 

頭皮には角質・皮脂・細菌などの汚れの複合物のが付着しています。

これらを放っておくと毛穴をつまらせ、頭皮角質の新陳代謝や皮脂の分泌に異常をきたします。

 

②皮脂分泌の過剰

皮脂腺により分泌される皮脂は、皮脂分泌過剰により過酸化脂質隣頭皮の炎症を引き起こします。

更に毛穴が詰まることによって、分泌が異常となり、ホルモンのバランスを崩し、毛根機能に異常を及ぼします。

 

③毛母細胞の活性低下

髪は、毛球部にある毛母細胞の分裂により、S-S結合を含むケラチンタンパクが形成されます。

その毛母細胞の活性は、水分、栄養分を運び込む毛細血管の菱縮、毛穴の詰まりから生じる皮脂分泌の異常、毛母細胞の活性低下により、髪の成長を著しく阻害します。

 

④血行障害

毛乳頭には、多くの末梢血管があり、そこから毛母細胞に栄養が送られます。

毛母細胞はこの栄養により細胞分裂を繰り返します。血行障害は、年齢が高くなったり、ストレス、ダイエットなどの外的環境により発生します。

血行障害により毛球部にある毛細血管を菱縮させ、毛母細胞の補給を低下させます。

 

 

5・頭皮診断

 

①頭皮の状態はどうか?

(指の腹で軽くこすってみる)

 

診断結果

⑴さらっとしていて指に何も付いてこない。

⑵指に白っぽい細かいフケのようなものが付いてくる。

⑶皮脂がついて脂っぽくなる。

 

頭皮は表面が柔らかく、滑らかで、指にフケや脂が付いてこないのがベストです。

粉っぽいフケが付いてくる時は、頭皮が荒れて乾燥気味になり、正常な角質(フケ)が出てこなくなっています。

また、指に皮脂が付いてくる時は、シャンプーが不十分であったり、頭皮のバランスが崩れて皮脂が過剰に分泌されているのかもしれません。

 

 

②頭皮の血行はどうか?

(両手の指で頭皮の両サイドを押さえて、上下に動かしてください)

 

診断結果

⑴頭皮全体が柔らかく、上下によく動く。頭蓋骨と頭皮の隙間を感じる。

⑵頭皮全体が硬く、ツッパリ感がある。頭蓋骨と頭皮の隙間をあまり感じない。

 

健康な頭皮は、柔らかく、よく動きます。柔らかな頭皮は、毛根まで栄養分が十分に補給されています。一方、頭皮が硬く、あまり動かない人は、血液の循環が悪く、毛根へのエネルギー補給が不足しています。

 

 

③頭皮の色はどうか?

(頭皮の色を見て下さい。赤? 青? 黄?)

 

診断結果

⑴青白くて、透明感がある。

⑵青みがないが、やや黄色っぽい。

⑶赤っぽく、ところどころ炎症が見られる。

⑷紫外線に当たった肌のように、くすんで茶色っぽい。

 

健康な頭皮は、青白く透明感があります。頭皮な信号機と同じで黄色は注意、赤は危険です。

頭皮の色はスキャルプケアの羅針盤です。

頭皮に炎症が起きているとヘアカラーやパーマの刺激にもつながります。
2016.04.07 10:14
ネイル特集
nail
bridal-menu
2016.04.07 10:10
(特集) トリートメント ブロー縮毛矯正
nakameguro

ノンアイロン&ノンアルカリ


kixyousei01kixyousei02

 

お得な縮毛矯正クーポンはこちら

2016.03.25 06:00
白髪とは
admin

白髪とは!?


白髪の原因は現在完全には解明されていませんが、いくつかの原因があることは立証されてはいます。また白髪は老けて見られたり、疲れてるなどの印象を与えてしまいます。

白髪の主な原因


メラニン、過酸化水素が主原因とされています。


  • メラニンとは




まずここで抑えておきたいのは、生まれたての髪の毛は全て白髪ということです、伸びるにつれメラニンという色素が髪の毛に色付けをするという事になります。よって日本人ならメラニン色素により黒くみえるということになります。白髪の原因はこのメラニン量が少ないことに原因があるとされています。

  • メラニンには2種類存在します。


1つは、ユーメラニン。2つはフェオメラニン。

ユーメラニンは主に黒色系色素を、フェオメラニンは主に黄色色素を担当します。

この2つのメラニンの配合により、髪の毛の色が出来上がるとされています。

日本人であれば、ユーメラニンの配合が多く髪の毛が黒く見えるとされています。

  • メラニン色素はもともと存在はしない。


食べ物などに含まれるチロシンという物質が体内に入りチロシナーゼという物質に変化しメラニンが生成されます。

またこのメラニンを作る細胞をメラノサイトと呼びます。

メラニンによる白髪対策


メラニンによる白髪対策を考える場合チロシンの摂取量を増やすか、メラノサイトを活性化させる。この二つが重要になります。

  • チロシンの増やし方


白髪の改善対策として、チロシンの生成を向上させるため、フェルアラニンというチロシンの元となる物質を体内に多く取り入れる事が重要になります。

チロシンとは非必須アミノ酸、フェルアラニンは必須アミノ酸です。

チロシンを多く含有する食べ物としては、チーズと大豆になり100g当たり1000mg以上のチロシンが含まれています。チロシンは一日当たり500mg〜2000mg程度摂取するのが望ましいとされています。よって食べ物に換算するとチーズや豆腐を50g〜200g取れば十分です。またチロシンの吸収を高めにはビタミンB6と一緒に取るのが望ましいとされています。おもに含まれる食べ物としてニンニクと唐辛子とされ、バランスよく摂取することによりチロシン生成を助けるとされています。

過酸化水素による白髪対策



  • 過酸化水素とは


一般的に過酸化水素とは洗剤に含まれる物、漂白剤等にも含有されております。

実は体内でも生成され活性酸素として毎日作られています。人は呼吸により酸素を取り入れ、この酸素の一部が活性酸素に変化します。活性酸素には大きく4種類存在します。1、スーパーオキシド。2、ヒドロキラジカル。3、一重項酸素。4、過酸化水素とされています。

  • 過酸化水素による白髪の原因


体内に発生する過酸化水素によりメラニン色素を分解してしまうというのが一番の理由になるとされてしまいます。また過酸化水素は人間がもともと持つ酵素『カタラーゼ』『グルタチオンペルオキシターゼ』により分解されていきます。若い人はこの酵素の働きが活発なため白髪にはなりにくいとされています。そのため年齢を重ねるにつれ体内の酵素の分泌が落ち過酸化水素が蓄積され白髪になります。

  • 過酸化水素を抑制させるには?


過酸化水素は上記以外のものとし『ビタミンC』とされ全ての活性酸素に有効です。またビタミンCは過剰に摂取しても尿として排出されます。

 

白髪に対するQ&A


Q,白髪は予防すること可能ですか?


A,予防は可能です。しかし上記であげた事項はあくまでも対策であり完全な原因はまだ解明されておりません。

 

Q,白髪が生えにくい体質にするには、どうしたらよいでしょうか?!


A,様々な原因があげられますが植物性たんぱく質を摂取することと、ビタミンCの摂取を心がけることをオススメします。また適度な睡眠が白髪を抑制させるとも言われています。新たな細胞が生成される。神経系機能が回復する期間が睡眠中とされています。理想は22時から2時の間が最も体が回復する時間です。

 

 
2016.03.17 14:41
縮毛矯正 徹底解説!
admin
〜 縮毛矯正 〜

 

縮毛矯正とは

本人が生まれもった縮毛(くせ毛)を、1剤の還元作用で不均一に並んだシスチン結合を切断し、真っ直ぐな状態で再結合しアイロン160度〜180度)orブロー(110度〜130度)の熱により固定、2剤による酸化作用で完成させる。

 

 

       縮毛矯正とストレートパーマとの違いは?

 

 

  • ストレートパーマ
    ストレートパーマは、本来直毛(ストレート)の人がパーマなどをかけた後に、元の髪質に戻すために行うものですので、クセ毛の人がストレートパーマをかけても、ストレートパーマの効果が落ち、時間が経てば再びくせ毛に戻ってしまいます。基本的には結合系の種は、ほぼSS結合でおこなう技術
    ですので、強いクセ毛の方がストレートにしたい場合は、ストレートパーマではなく、縮毛矯正をおすすめします。熱を加えないぶん髪の負担は軽減される。


 

  • 縮毛矯正
    縮毛矯正は、大きく分けて2つで、薬剤とヘアアイロン系、薬剤とブロー系によって、くせ毛をストレートにする。こちらはSS結合や水素結合を用いて施術していく。伸ばした髪の毛は半永久的にストレートになります。こちらは薬液処理+熱処理をおこなうため髪へのストレスはストレートより多少あるただ、低温矯正やブロー矯正、酸性矯正など矯正自体も進化しているため昔ほど負担はなくなっている。元々直毛(ストレート)の方が、パーマなどをかけた後に元に戻すためには、ストレートパーマで十分だし、強いくせ毛の人は縮毛矯正がおすすめで、以上のように縮毛矯正とストレートパーマは別の物と考え、それぞれの人のスタイルや施術前歴に合わせて選択すれば良いのです。


 

 クセ毛のメカニズム

 

くせ毛には、いくつかの種類がありますが、その程度はチリチリしたくせ毛から軽くウェーブになる程度のくせ毛からさまざま。髪の毛がくせ毛となってしまうのは、髪の毛のメカニズムによって違ってきます。
くせ毛を髪の毛のメカニズムによって分類すると、結合によるゆがみ、髪の毛の内部にあるタンパク質繊維の不均一、髪の毛が生えてくる毛穴が曲がっている、の3つ分けられます。
『結合によるゆがみ』によるくせ毛は、髪の毛が出来上がる時にはS=S結合と呼ばれるたくさんのタンパク質の結合が繋がっているのですが、その結合がずれてしまって結合すると髪の毛がくせ毛となってしまうのです。
くせ毛をまっすぐにする縮毛矯正やストレートパーマは、この結合を一度壊し、まっすぐにして再び結合するという仕組みなのです。『タンパク質繊維の不均一』によるくせ毛は、髪の毛の中心は毛髄質(メヂュラ)と呼ばれる成分でできていて、毛の表面は毛小皮(キューティクル)によって守られています。
その毛髄質と毛小皮との間にあり毛の90%近くの成分を占めているのが毛皮質(コルテックス)です。この毛皮質の中にある2種類のタンパク質繊維が均等に分布していると直毛となるわけですが、不均一になるとねじれやくせとなるのです。
『毛穴の曲がり』によるくせ毛は、髪の毛が作り出されて毛穴から表面に出てくる時に毛穴が曲がりすぎていると、くせ毛になるのです。また毛穴が汚れなどで詰まっていたりすると同じように曲がって生えてしまうのです。
3つの構造によりくせ毛になるのですが、結果的には毛穴が曲がっているためにタンパク質繊維が不均一になったり、結合がゆがんだりするので、毛穴が曲がっているという事が一番の要因と言えます。

 

 

 

 

クセ毛の種類は?

 

縮毛(しゅくもう)

縮毛とは縮れた髪の事を言い、髪の毛が硬く太い人や黒人、アフリカ系の方に多い髪質の事を言います。 特徴を言えばチリチリとした縮れた髪の事で、髪の一本一本が強いクセを持ち縮れているのですがその髪質と同時に波状毛や連球毛を合わせて持っている場合も多く、クセ毛の中で一番クセの強い髪質になります。

 

捻転毛(ねんてんもう)

捻転毛とは、髪の毛一本一本がコイルの様に捻れている髪質の事を言います。ですので頭髪全体を見ると捻れている髪が集まっているのでバランスが悪く、髪の太さも一本一本違うので見た目としてもあまりよくなくスタイリングもしにくい髪質になります。 ですが捻転毛はあまり見ないクセ毛でして、とても珍しいものになりますのでこのクセ毛で悩んでいる方は少ない

 

波状毛(はじょうもう)

波状毛とは、日本人の中で特に多いクセ毛のタイプで、軽くうねっているものからパーマをかけたかの様なクルクルとウエーブがかかっている髪質の事を言います。 『波のよう状態の毛』という事です。 クセが強い髪のようにも見えますが、この波状毛とは個人によってクセの出方が違い、本当に波の様に強いウエーブが出ている人もいればよくみればうねっているな、ぐらいの軽いクセの人も居る。個人差の大きいクセ毛の種類

 

連珠毛(れんじゅもう)

連球毛とは、髪の毛一本一本がでこぼこしていて、球体が連なったような、触った感じ髪の太さが均等で無い髪の毛の事を言います。ですので波状毛や縮毛のような髪の形そのものがクルクル巻いている感じではない。

 

 

クセ毛の種類だけでもいろいろありますね!!次に縮毛矯正には欠かせない結合の種類ですね。

 

 

 

結合の種類は?

主に髪の結合には4つの結合があります。

①還元剤による、シスチン結合

②アルカリによる、(1)塩結合(2)イオン結合、

③水分量による、水素結合などがある。

 

シスチン結合(ジスルフィド結合)

髪の毛を形作る4種類の結合の一つ。パーマでも同じく作用し、結合が切れた時は髪の毛がかなり柔らかくなるのが特徴。特有な匂いを発する。また、熱にも弱くアルカリ性でもダメージを受けやすい。(ph12のアルカリ性の薬剤で髪の毛が切れるといわれている)

 

1剤の役割

還元剤とも呼ばれている。主な役割は髪の毛のシスチン結合を切断する。アルカリ性の薬剤が一般的に使われている。アルカリ性に髪の毛のphを傾け、還元剤によりシスチン結合を切断。

軟化させ開いたキューティクルから還元剤を浸透させる。

還元させる成分の種類

チオグリコール酸 システアミン チオグリセリン スピエラ GMT

アルカリ剤の種類

モノエタノールアミン トリエタノールアミン アンモニア

 

重要事項 

アルカリ剤を強くすれば当然、還元剤がしっかり働き癖も伸びる。ですが、縮毛矯正はかなり高いアルカリ剤を使用しているため、時間を置きすぎてしまうと髪の毛が切れてしまう、ビビリ毛(チリチリした毛)になってしまう。

 

アルカリ剤を使用しない

アルカリ剤を使用しない薬剤もある。キューティクルを水分等で開かせ還元剤を浸透させる。キューティクルのスキマから入る物もある。ノーダメージではないが、アルカリ性に比べダメージも少なく、ビビリ等失敗が少ない。デメリットとして、時間が少しかかる。

 

アイロンとブローの役割

1液を流し、結合が切断されて柔らかい状態の髪の毛を真っ直ぐに固定する。(1液の段階で、髪の毛の癖は無くなっている。癖が残り、アイロン等で伸ばした仕上がりは固くなる)

髪の毛の質感、癖の伸び、持ちに大きく関わる工程。

 

アイロンは、1液流し→ドライ→アイロン

ブローは、1液流し→ブロー

 

の順で進める。

 

重要事項〜熱のダメージ〜

 

癖をしっかり伸ばす。過度な、アイロンの当てすぎによりハリガネの様な不自然な仕上がりなったり、ガサガサした手触りになる。

 

ブローの仕上がり

アイロンに比べ、非常にナチュラルな仕上がり。手触りも柔らかく、コテで巻いても不自然な感じも無い。デメリットとして、少し時間がかかる。高度なテクニックを美容師に求められる為、メニュー展開しているお店が少ない。

アイロンの仕上がり

より真っ直ぐな仕上がりを求める方向け、質感もブローに比べ硬い。

ブローに比べ、スピードはやや速め。多くの美容室では、アイロン施術一般的に使用される。

 

2剤の役割

酸化させる為の薬剤。酸性。1剤で切断したシスチン結合を再結合させる。アイロンやブローの工程でも

酸化作用があるため、放置時間は5分程。全く痛まない訳ではないが、ほとんどダメージは感じられない。

 

酸化とは

分かりやすく言うと、空気に触れさて結合を固定させる事。縮毛矯正に限らず、パーマなどでも同じく酸化作用のある2剤をつける。カラーなどでも、塗布後に酸化させる事により発色を鮮やかにする。縮毛矯正や、パーマ、カラー等薬剤を使用する工程で完全度を上げるうえで非常に大切です。

 

 

 

 

湿気と縮毛の関係

 

まずはどうして湿気がひどいと髪が膨らむのか?大きく別けて2つあります。髪の構造は『キューティクル』と呼ばれるうろこのような形状をした髪の表皮にある繊維で、またの名を『毛表皮』とも呼ばれているものがある。このキューティクルが髪の内部にある水分や栄養分を外に逃がさないよう守ってくれるのですが、様々な要因によりキューティクルが剥がれてしまう事があります。こうして出来上がるのが痛んでしまった髪なのですが、この傷んだ髪というのが湿気により膨らんでしまう髪なのです。 そこでなぜ髪の傷みにより湿気の多い日などは髪が膨らんでしまうのかですが、キューティクルが剥がれてしまいキューティクルとキューティクルの間に隙間が出来る事により空気中の水分が隙間からどんどん髪の内部に入り込みます。そうすると髪が水分を取りすぎた状態になってしまい、髪の内部にある『コルテックス』と呼ばれるたんぱく質の繊維の水分バランスが崩れ髪が膨らんでしまうのです。 ここまでが髪が湿気により広がってしまう理由が1つ。2つ目は、たとえばサウナなどの温度が高く湿度が高い空間に入ると肌の毛穴が開くようにキューティクルも開き水分がどんどん髪内部に吸収されて水分バランスを崩します。これらを読むと髪が膨らまないようにするには髪の傷みをなくし綺麗なキューティクルを維持することが大事だと分かっていただけると思うのですが、一度失われたキューティクルは完全には元の形に戻りません。ですのでキューティクルを補修しながら髪が湿気により膨らまないよう、ケアや対策を練る事が髪の膨らみを防ぐ現実的な方法になります。適正水分バランスが重要となります!!

 

 

部分矯正の種類と方法

 

前髪

前髪のクセが強い人、前髪をつくりたいけどクセで上がってしまう人など

 

顔周り

顔周りのクセが強い人、顔周りをタイトにしたく小顔に見せたい人など

 

ミドルセクション

中が脹らむ人、そんなにまっすぐにはしたくなくでも頭の膨らみが気になる人

 

ハチ周り

ハチが出ていてくせ毛の人 そんなにクセは強くないけど頭が大きくみえる人

 

トップ外し

髪が少ない人や、細い人、トップに動きが欲しい人、トップにボリュームが欲しい人

 

前髪外し

前髪がそんなに強いクセではなく前髪を自然に流したい人

 

ストカル

根元矯正と毛先パーマのコンビ

 

 

 

             Q&A よくある質問

 

Q 縮毛矯正とストレートどちらを選べば良い?

A 地毛の癖を伸ばしたい方は、縮毛矯正。パーマ落としや、地毛の癖を伸ばさなくても良いのでボリュームだけダウンしたい方はストレートパーマがお勧め

 

Q ストレートの不自然な感じはどうしたら良い?

A ハリガネのようになってしまうのが嫌な方は、当店でおすすめしているブロー矯正がお勧めです。より、毛先に動きが欲しい方は毛先にデジタルパーマがお勧め

 

Q 今までアイロン矯正をしてました。ブロー矯正をして自然になりますか?

A 一度アイロン矯正をして、ハリガネの様に真っ直ぐなってしまったケースは、戻すのが非常に難しいのですが、ブロー矯正をすることにより現状よりは改善されます。ブロー矯正のリタッチをして徐々にやわらかい自然なストレートにしていきましょう。

 

Q 縮毛矯正をした髪の毛にパーマはかけれるか?

A  かけれます。が、状態により著しくダメージが進行しているものに関しては難しいです。

デジタルパーマの様に、熱処理を加えたパーマがおすすめです。

 

Q カラーと同時に出来るか?

A 可能ではありますが、リタッチがおすすめです。毛先までカラーを施術すると、色落ちやダメージの原因となる。

 

Q 縮毛矯正を掛けた夜、シャンプーはしても良いか?

A 基本的には大丈夫ですが、かけたての髪は非常に不安定のため、なるべく48時間は洗わない方が良いです。もし洗ったとしても、濡れたままや、縛ったりしていると跡がついたりクセがもどる恐れがある為しっかり乾かす。

 

Q 地肌が弱いので不安••

A 矯正やストレートパーマの1剤は根元からつけずに頭皮から1cmほど離してつけます。薬剤付着をなるべく注意しながら塗布を進めます。心配の場合は施術者(担当美容師)に伝えて施術をしてもらいましょう。。

 

 縮毛矯正後の注意点

① なるべく48時間はシャンプーを避けた方が良い(サロンによっては24時間)

これは酸化定着(空気酸化)といって、サロンでの2液処理だけではどうしても定着しきれない髪の毛を自然と安定状態にもどす。髪は本来、等電点といってPH値5,5前後ぐらいが安定状態といわれています。矯正したてはPH値が不安定な状態であり、自然な時間が必要なのです。

② 髪をウェット状態になるべくさせない。(すぐにしっかり乾かす)

③ ヘアケアをしっかりしてあげる。

④ なるべく髪を結んだり耳にかけない。

 

 

補足

矯正の種類やお店によっては、トリートメント成分を施術中にたっぷり使用しているため時間が経つと徐々に抜けていき手触り感がおちるため、できればサロンに月1回ぐらいトリートメントをしにくるとまとまりや手触り感が持続する(持ちが良くなる)

 

          クセ毛のヘアケア

 

ドラッグストアなどで普通に売っている安価な「シャンプー・トリートメント」はくせを強くしてしまう可能性や場合もある。石油系界面活性剤は洗浄力が強く過剰に乾燥させてしまう可能性があります。おすすめは天然アミノ酸系の界面活性剤などのシャンプーです。天然ヒアルロン酸やCMC配合など内部保湿系シャンプー剤がおすすめです。

 

 

      縮毛矯正やクセ毛のスタイリング方法

 

重要なのが上記のヘアケアを使用し、髪内部の水分バランス、アミノバランスを整え、夜のうちにブロー(水素結合)をしっかりすることにより、翌日の朝のスタイリングが楽になるります。

そのあとに、オイル系のスタイリング剤を付けることによりさらにまとまりはよくなる。できれば天然系オイルだと更によい。ブロー後にオイルを付けることにより湿気や摩擦、乾燥から守り内部の適正水分バランスを保ちやすくする。

水分を取り過ぎてもだめだし、乾燥し過ぎてもだめで適正水分バランス(12~13%)が重要になります!!
2016.03.07 10:17
まつげ ブライダルコース特集
eyelash
matuge-bridal-menu
2016.01.25 05:51
まつ毛エクステについて
admin

まつ毛エクステについて


 

①まつ毛エクステの歴史


まつ毛エクステが日本に入ってきたのは十数年前のこと。発祥は意外にも韓国なんです。さすが美容大国ですね。

30年ほど前、韓国のつけまつ毛工場で、余ってしまった人工毛を再利用したことが始まりと言われています。

日本に入ってきた当初は一本一本の人工毛ではなく、6〜8本程のフレアになっている人工毛を自まつ毛2〜3本まとめて装着していたそうです。今考えるととても怖い施術で、仕上がりも不自然で、自まつ毛への負担はかなり大きそうです。

その後、2003年頃に現在使われている、一本一本の毛先に向かって細くなっている人工毛が登場しました。

しかし、今のエクステと比べると人工毛はゴワつき、硬く、グルー(接着剤)も成分は不安定ですぐとれてしまったりなどトラブルが多かったのですが、だんだんとエクステが知られていくのと同時に、安全なグルー、質の良いエクステへと改良されてきました。

ここ数年で品質技術力共に格段の進化を遂げたエクステ、ここまでくるのには沢山の試行錯誤があったことでしょう。

 

②まつ毛エクステの施術


今現在エクステのついている方ついていない方誰もが思うこと、‘‘どうやってつけているのか、安全なのか’’目をつむったままの施術は見えないので強い部分がありますよね。

通常まつ毛エクステとは自肌から1〜2mm離れた部分に自まつ毛一本に対して、グルーというエクステ専用の接着剤を使い、人工毛一本をつけていきます。

なので肌に直接、人工毛やグルーが触れる事は絶対にありません。

しかし技術の差があり、グルーが自肌についてしまったり、装着する位置によっては人工毛の根本がチクチクと皮膚に刺さってしまう場合もあります。

しっかりとした知識・技術を持たず施術しているアイリストが入ることによってトラブルになりエクステを怖く、痛いものだと思ってしまっている方が多くいると言うことがとても残念で仕方がありません。

しっかりとした知識・技術のあるアイリストであれば全く痛くなく、怖いものでは無いのです。

 

③自まつ毛への負担


『エクステをつけるようになってからまつ毛が抜けます。エクステってまつ毛にすごく負担がかかりますよね?』

とよくお客様から聞かれます。

エクステを施術している以上‘‘負担はゼロです!!’’と言い切りたいものですが、残念ながら‘‘ゼロ’’ではありません。

しかし、負担ゼロで目元を華やかにしてくれるものは何一つとありません。

例えばマスカラ、毎朝マスカラを塗り、毎晩ゴシゴシとマスカラを落とす。これも負担です。

また、つけまつ毛は毎回の取り外しでまぶたの皮膚を引っ張るので、たるんでしまい、負担です。

そしてまつ毛パーマは自分のまつ毛分の長さでしか上がらず、数週間でバラついてきてしまうにも関わらず、強力な薬剤を使うことによってまつ毛へのダメージはとても大きいのです。

なので、エクステだけが負担になるということではありません。

ただ、自まつ毛より倍以上に長いものや、太いエクステを無理につけてしまうと抜け毛の原因になり、減毛してしまいます。

もう一つまつ毛が少なくなってきたように思う原因があります。

初めてエクステをつけたとき、何もつけていなかったまつ毛に何百本という人工毛がつき、濃く長くなり感動しましたよね?!

日が経つと見慣れてきて目元のエクステを‘‘自分のまつ毛”だと錯覚します。

そして、エクステがとれほぼエクステがない状態の目元になった時、‘‘まつ毛が抜けた!”と錯覚するのです。

最初にエクステをつけたときと逆の現象が起こることにより抜けてしまったと感じるのです。

もし、本当に毛が抜けてしまっているのでしたらデザインを見直しましょう。

まつ毛の傷み具合いはアイリストに聞くのが一番良いです。

「負担にならないように」と言えば自まつ毛の細さ等の状態を見てデザインを提案してくれるでしょう。

 

いざつけたいときに‘‘まつ毛が減ってしまっていてつけられない!!’’ということになってしまうので美容液はもちろんですが。永く、エクステを楽しんでいただく為にはイベント時のみ濃く長くし、普段使いであれば、より負担なくして行くことが大事です。

まつ毛で人の顔の印象は大幅に変わり、まつ毛がなければエクステはつけられません。なので、みなさん、まつ毛を大切にしましょう。
2016.01.17 07:05
各店舗特集記事一覧
admin
特集